切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 雅 ステアー215

珍しいハンドルですね。

雅 ステアー215を研ぎました

ハサミDATA

セニング 21目 はまぐり刃 笹刃
ネジ
埋め込みタイプ
ハンドル
ラクダのメガネ

はさみ職人's EYE

今回は、穴あきハンドルについて

ハンドルのところ、模様が入っていますね。

まるで、和室の欄間(ランマ)みたいです。

デザインとしては、好みが分かれるかもしれません。

機能としては、少し軽くなるので、カットハサミと比べて軽いセニングとの相性はいいです。

だからって、すごく軽いか?というと、実際はそうでもないです。

このくらいの穴だと、あまりかわらないのか、それとも穴以外のところが重めになっているということかもしれません。

ちなみに

「軽いハサミがいい」

という意見がありますが、逆に軽ければいいというものでもないです。

プラスチックのハンドルのハサミとか・・・

軽いけど力が入りにくく、逆に力を無理に入れて使うような感じになってしまいます。