切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 褚鉄匠 中国製?

「褚鉄匠」と??刃

日本製ではないです。

日本製のハサミは圧倒的に素晴らしいです。

他国製と比べると大人と子供くらい違います。

何が違うんでしょうか?

褚鉄匠 中国製?を研ぎました

ハサミDATA

30目のオフセット。

刃は、櫛刃はシンプルなV溝の30目。棒刃は段刃の直刃。

ネジはでっぱり系。

ハンドルはオフセット。

はさみ職人's EYE

200-1

黒いところ。

ここはヒットポイントの裏側というか、リングの内側です。

リングに穴を開け、そこにヒットポイントを圧入しているのですが、この穴がずれています。

毎年、何千丁か研ぎますが、こんなアバウトなハサミは見たことがありません。

これは分かりやすいところです.

刃の細かいところまでチェックすると、大陸的なおおらかさみたいなものを感じます。

もしかしたら、日本人が細かすぎるということもあるのかもしれませんが、刃物としては、切れる切れないの世界で言えば、圧倒的に世界一ですね。

閉じる