切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 彫刻の入ったハサミ

千葉の理容師さんからの研ぎ依頼です。

ネジのところに、「コウタ」と彫刻してあります。今回は、彫刻についてです。

彫刻の入ったハサミを研ぎました

ハサミDATA

カットシザー

【サイズ】7インチ。

【ハンドル】オフセット。

【刃の刃線形状】
 やなぎ刃

【刃の表面形状】
 はまぐり刃

【ネジ】出っ張り、板バネタイプ。



セニング

【サイズ】6インチ。

【ハンドル】オフセット。

【棒刃】
直刃のはまぐり刃

【櫛刃】
40目V溝

【ネジ】出っ張りタイプ。

はさみ職人's EYE

7年前のことです。

実はこのハサミは、理容師の テッチャンが、コウタくんのおとうさんになった時に作っていただきました!

たしか、

「オオタさん、自分、こんど子供がうまれるんすよっ!」

「思い切って、息子の名前いれちゃうとか・・・(笑)」

半分冗談みたいな・・・ そんなやりとりがあったと思います。

 

そのときの子供さん、コウタくんは、今度小学校2年になります。

コウタくんは、仮面ライダーが大好きで、、、仮面ライダーフォーゼを見ていました。

今なら仮面ライダーガイムでしょうね。

 

子供は、おかあさんと一緒にいるものですね。

オヤジなんて、いつも仕事ばかり・・・

たまの休みの日は、昼寝ばかり、、、

10年も経てば、 いわゆる反抗期で、仲は悪くなるかもしれませんね。

 

親のことなんて、、ウゼーって感じで・・・

母親には感謝できても、

仕事で家にいない、

休みは昼寝ばかりの、

オヤジには感謝できないもしれません。

 

そんなこんなで、

コウタくんは、社会人になって、

もしかしたら、

床屋を継がないかもしれないけど、

それなりに、成長して、 いい奥さんを見つけて、、、、

いいお父さんになるかもしれませんね。

 

月日は流れます。

 

人は必ず、

どんなに金持ちでも

どんなに良いことをした人でも、

みんな、平等に死が訪れます。

 

あるとき、

コウタくんは、

おやじの仕事道具を目にしました。

 

「そうだ。

おやじは、床屋やって、

オレ達兄弟を育ててくれたんだ~。」 って

思うでしょうね。

 

このハサミ、

オレは使わないから・・・

燃えないごみかな・・・・・と

思いながら、手に取るかもしれませんね。

 

自分の名前が彫刻されているのを発見します。

 

あの ガンコのオヤジが、

オレの名前の入ったはさみで、

毎日、仕事をしていたのか!

 

家庭に関心のない人だと思っていたけど・・・

俺のことを・・・

 

そのとき、

僕がコウタくんに、

「テッチャンは、子供が生まれたとき、ほんとうれしそうにしていたぞ」

と当時の話ができたら、すごくいいですね~。

ってことを、 このハサミを見るたびに、考えます。

 

男子諸君!

もし、自分の子供が生まれたら、ハサミに子供の名前をいれるのをオススメします。

 

そのハサミは、

20年後、30年後に

子供たちに愛と感動を与えるはずだから。

閉じる