切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 和泉 RIBIC NO.2

例えば、ラーメンには「家系」というものがあります。

こってりしょうゆ味のものです。

ハサミにも、「~系」があります。

そのひとつ、海老系のはさみです。

170-izumi

和泉 RIBIC NO.2を研ぎました

ハサミDATA

6.5インチ

平刃。柳刃。

出っ張りのネジ。

シンプルなオフセット。

はさみ職人's EYE

このハサミは、「海老系」です。

海老というのは、つくっているところの名前です。

このハサミには彫られていませんが、多いのは「沼津海老」と彫られているものです。

きっと沼津の海老さんが作られたんだと思います。

「海老のはさみ」と言うこともありますね。

その大きな特徴は、平刃の段刃です。

昔からの平刃は、特に櫛と密着させて刈り込むのに便利です。

つまり、理容で人気がありました。

閉じる