切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 円善 6インチオフセット

研ぐ前と研いだ後をチェックしてみます。

円善 6インチオフセットを研ぎました

ハサミDATA

6インチオフセット
刃は、両方共剣刃、柳刃。

ネジは出っ張りタイプ。

ハンドルはオフセット。

ヒネリが入っていて、立体的でもちやすいです。

指穴がおおきめですね。

はさみ職人's EYE

左が研ぐ前の状態。右が研いだあとの状態。

photo-1

光の加減で見にくいかもしれませんね。

「よくわかんなーーーい!」と言うかたは心のなかで叫んで下さい。

話がすすまないので・・・

もし、見えたらという前提ですすめさせていただきます。(笑)

左は見た瞬間、問題のある研ぎです。

その理由は、単純に汚いから。

右は私が研いだものです。

それが上手かどうかは、置いておいて、

汚くはないです。

ある程度、心を込めて仕事をすれば、汚いものはできないものです。

もし、お店にハサミ屋さんが来て、先輩が出したので、自分もだそうかなぁ・・・

と思ったとします。

そのとき先輩のハサミをちょっと見させてもらって、汚かったら、やめたほうがいいです。

綺麗だからいいということではないですが、汚い仕事をするひとの近くには寄らないようにするのがいいと思います。

閉じる