切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 光 5STAR 154

とてもキレイにお使いです。

持ち主のかたは、このメーカーが大好きで何丁も使っている方です。

光 5STAR 154を研ぎました

ハサミDATA

7インチ。

ハマグリ刃の柳刃

ハンドルは、オフセット。指穴が小さく、かっちり固定される。

ネジは、でっぱりネジ。

はさみ職人's EYE

理容師さんで、あら刈りにつかっていらっしゃるということです。

私が一年のうち一番研ぐハサミのひとつです。

きっとそれだけ人気のあるハサミなんだと思います。

このハサミのほかに、同じメーカーの「光」の別の種類で同じような長さのものを研ぎました。

違いは、ハガネでした。

このハサミは、切る時毛と一瞬溶け込んでから切れる感じです。

毛と馴染んでから切り落とします。

他のものは、毛を切る瞬間、毛と戦う→ちょっと負け肉を切らせる→反撃して骨をたつという感じです。

しっかり芯があるから切れる印象がありました。

閉じる