切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 二代目太刀国 鋏職人重野 40目逆刃

「鋏職人 重野」というブランドのハサミです。

今回は、こんなメモがあると、燃えるというリクエストを紹介させていただきます。

お客様心理として、どうせ研ぎに出すのなら、一生懸命、、、丁寧に、、、いい感じで、、、と。

当然ですね。

だからって、おまかせの場合、手を抜くなんてことはないです。

が、、、

お客様の心理は、よくわかります(笑)

二代目太刀国 鋏職人重野 40目逆刃を研ぎました

ハサミDATA

【刃】
(櫛刃) 40目。溝はV溝。
(棒刃) 直刃。はまぐり刃。

【ネジ】
パネルの出っ張りのタイプ。
【ハンドル】オフセット。シンプルです。

はさみ職人's EYE

今回のハサミのリクエストとして頂いたメモがこちら。

323-1

「」には、具体的なメーカーさんの名前が書いてありました。

どちらも営業が得意なメーカーさんです。

こうして、具体的な名前があると、気が引き締まります。

 

ポイントは、

「パツパツ」が×

「サクサク」が◎

ということですね。

実際に研ぐ前に試しに切ってみたら、かなりのパツパツでした。

原因は、刃が鈍角すぎること。

鈍角の場合、毛に対して抵抗が大きいため、圧が必要になります。

そのため、より力が必要で、パツパツとした感覚になります。

サクサク切れるようにするためには、鋭くしました。

もともと、素直なハサミなので、いい感じになりました

閉じる