切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 ミズタニ ACRO knife

ミズタニ ACRO knifeというハサミです。

なんかおかしいです。

ハサミ

先端のほうです。

研ぎ

刃と刃が重なりすぎです。

反対側に出ています。

もっと拡大してみます。

はさみ修理

重なりすぎがわかるでしょうか。

ミズタニ ACRO knifeを研ぎました

ハサミDATA

6インチです。

刃は、柳刃のハマグリ刃。

ハンドルは、オフセット。

ネジは、でっぱていて手で回せました。

はさみ職人's EYE

原因はハンドルです。

よくあるのが、ヒットポイント取れてしまったときです。

しかし、このハサミは、どうでしょう。

はさみメンテ

問題ありません。

と、、、

と、、、、ということは、ハンドルが曲がってしまった!!!!

と言うことかもしれません。

研ぎのリクエストでは、そういうったことを受けていないので、もしかしたらご本人も気づいていないなのかもしれません。

最近のハンドルは、わざと曲がるように出来ています。

理由は、そのようにしておくと、いいことがあるから。

で。

ハサミをいくつもも見ているメーカーなら、ぱっとみて、新品の頃からの初期不良でもないでしょうから・・・

今回のハサミは、もしかしたら、気づかないうちに、曲げてしまったかもしれませんね。

バックに入れて、そこにジャンピングのひざけりをしたとか・・・

(ちなみに一般のひとは簡単に曲げることはできません。私も道具がなければ、曲げることはできません)

で。

これを直しました。

ハサミを直す

いかがでしょうか。

完璧に治す

きれいになりました。

閉じる