切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 ナンバーワン AT635

鋼には、やわらかいものと硬いものがあります。

今回は、柔らかいものです。

ナンバーワン AT635を研ぎました

ハサミDATA

オフセットの正刃セニング。

35目です。

ネジは出っ張りのネジ。

ハンドルはシンプルなオフセットです。

はさみ職人's EYE

セニングは、落として欠けてしまうと、すぐ切れなくなってしまいます。

実はこれ。セニングだからというよりは、理美容のハサミはより良く切れる鋭い刃が付いていることもあり、切れなくなるのです。

セニングの場合は、その症状がひっかかったり、毛が白くなったり、枝毛ができ安かったり比較的分かり易いようです。

このハサミのブランド名は、ナンバーワン。

ハガネは柔らかく、開閉のたびにすり減りやすそうです。これを耐摩耗性が弱いと表現されます。

この鋼は、長い目で見たときに切れなくなるのが早いかもしれませんが、はじめの頃はよく切れて、私の好きな切れ味です。

鋼の値段も安いので、ハサミ本体も恐らく安いと思います。

デビュー前の練習用に良さそうです。

閉じる