切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 シザーズ内山2000

前回に続いて、シザーズ内山のハサミです。

これは幅は広めの柳刃です。

      ↑その辺のところを説明します。

シザーズ内山2000を研ぎました

ハサミDATA

幅が広めの柳刃
ハマグリ刃
ネジ
シンプルなマイナスネジ
ハンドル
シンプルなオフセット。
赤のヒットポイント、少し柔らかめで、僕は好きです。

はさみ職人's EYE

0:19くらい。

この刃線のカーブが柳刃(ヤナギバ)です。

真っ直ぐだと、直刃(チョクバ)です。

もっとふっくらしていると笹刃(ササバ)です。

逆に、カマのようにえぐれていると鎌刃(カマバ)です。

で、

です。

これは見た感じで、何となく表現してまして、、、

今回は幅が広めの刃の柳刃なんです。

笹刃っぽい柳刃ということもできますね。

ですが、別の見方を無理やりすると、柳刃っぽい笹刃ということもできます。

まあ、

まあまあ、

まあまあまあ、、、

いい加減ではありますが、それそれで大した問題もなく来ているわけです。

閉じる