切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

研磨実績 サクシード 5.5

「切れん!」ということです。

磨り減ってました。

サクシード 5.5を研ぎました

ハサミDATA

5.5インチ。

柳刃。

ハマグリ刃。

ネジは出っ張りタイプ。+のパネルが入っておりカチカチする。

指掛けは付いていない。

一般的なメガネと比べると、指穴と指穴の距離が広め。

はさみ職人's EYE

氷には、透き通ったものと、白くスジが入ったものがあります。

これは水の分子のつながりが影響しているものです。

ハサミのハガネも、目には見えませんが同じように感じることがあります。

今回のこのハサミは、この鋼は、透明な氷のように感じさせてました。

目が詰まっている感じがして、とても粒子が細かい気がします。

切った感じはとても柔らかく切れていい感じです。

その半面、耐摩耗性を考えると、いい点数をつけることができません。

ヘタクソな良く削る研ぎをするひとだと、あっという間に小さくなってしまう、その代表的なハサミのひとつです。一長一短なハガネなんです。

閉じる