切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

よくある質問

裁ちばさみは研げますか?

質問:裁ちばさみは研げますか?

回答:研げます。

 

質問:裁ちばさみと理美容ハサミ、何が違いますか?

回答:研ぎの立場から見た場合、一番は精度が違います。

例えば0.5ミリの刃こぼれは、裁ちばさみにとって、あまり大きいレベルではありませんが、理美容のハサミにとっては致命的な刃こぼれです。

 

質問:町のなんでも研ぎ屋さんとオオタさんでは何が違いますか?

町の研ぎ屋さんは、家庭の庖丁などをメインに、お求めやすい値段でほどほどに切れるような仕事をされていらっしゃると思います。

当店は、一番切れ味にうるさいと言われる、日本人向け、理美容のハサミを中心に、切れる切れないではなく、いかに気持ちよく切れるか?優しく切れるか?など厳しいご要求に応えさせて頂いております。

そのため、「ただ単に削ればいい」という考えはなく、ハサミの刃の根本的な歪み矯正などを主にハサミと向き合います。

そのため、いままでどこに出しても切れるようにならなかったハサミでも、切れるようになる可能性はございます。

 

質問:研ぎに出していいですか?

当初、理美容ハサミの専門店ということでお断りしていますが、お困りの方が多く、ご要望も多いので対応させて頂くこともあります。

基本的には、理美容のハサミと同じような対応をさせて頂きますが、理美容師さん向けの資料(研ぎレポートや冊子など)は割愛させていただきます。

また、サビ取りの対応につきましては、遠慮させていただきます。

現役でご使用になられている、きれいなハサミだけ、ご依頼いただければと思います。

通常1週間から10日お時間を頂いております。

閉じる