切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

よくある質問

ネジがキツイです。 開閉がしにくいです。 なんとか、ならないものでしょうか。

(回答)

ゆるめて下さい。

ちょうどいい感じにして下さい。

ご自分でされても大丈夫です。

ご自分のはさみですから、誰がなんと言おうと自分の使いやすい状態がいいです。

たまに、

ハサミの営業さんで

「ネジはうちでベストの状態にしていますので、
緩めないで下さい」

という方がいらっしゃいます。

この営業さんのハサミの話をまともに聞いていたら、手が痛くなります。

腱鞘炎になって、仕事ができなくなってしまうことがあるかもしれません。

そして、

その責任は、

営業さんが取ってくれるわけではなくて、

自分が痛い思いをして、

病院行って手術したりして、、、、

最悪、こころざし半ばで、仕事を辞めるということになります。

ただ、

この営業さんの言葉も全く違うかというと、そうでもないです。

言葉が足りなかったという感じです。

☓「ネジはうちでベストの状態にしていますので、緩めないで下さい」

◯「ネジはうちでベストの状態にしていますので、できるだけ緩めないで下さい」

です。

 

きつかったら、ゆるめて結構です。

ただし、ゆるすぎるとすぐ切れなくなったり、押して切る変な癖がつきやすかったりします。

どのくらいがいいか?というと、

「できるだけ、キツめ」です。

ネジのかたさは、人それぞれ違います。

ハサミ屋が決めるのではなく、使い手が自分の手と相談して決めるものです。

ハサミの横にドライバーを置いていて、こまめに調節する方もいらっしゃいます。

 

面倒くさいかもしれません。

しかし、一番いい状態にするためには、自分で自分の手と相談して決めるしかないのです。

閉じる