切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

はさみの用語集

あし

手で持つところを製造現場での呼び方です。
一般的には、ハンドル・柄と呼ばれます。
写真の上がメガネ、下がオフセットです。

handle

工房で「あしは、メガネだっけ?」と言う使い方をします。

刃の部分と足の部分は、材料が違います。
製造工程で、刃と足を溶接して付けるのです。

刃の部分は直接切れ味に完成する硬い鋼材です。しかし、あしは、軟らかく加工しやすい鋼材です。軟らかいと磨きやすいといったメリットがあります。

使い方・ハサミ選びなど、詳細はハンドルを参照ください。

閉じる