切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

お役立ち日記 2020年4月

ハサミ職人、NHKのサラメシに出演

ハサミ職人、NHKのサラメシに出演!してました!

兵庫県のハサミ職人さんです。

京都にもハサミ職人いるのに・・・

NHKさん、今度は京都にきてください。

って

ことで

彼は愛妻弁当らしいですが、

僕は、

愛妻と愛息のために

今日のランチは僕がつくりました。

鳥のササミ、トマトソースのパスタ。

実はこれ。

自画自賛で、

史上最高に、ちょーーーうまかった!

味噌と豆板醤、ニンニクベースの味付けで・・・

ササミは小麦粉をまぶしてふっくら仕上げに・・

味の素とか、マギーブイヨンとか、、、お手軽のダシ系はゼロ。

パスタはなんと、

塩と重曹を入れて茹でてます。

重曹はおすすめで・・・

コレを入れると、パスタ独特の元気良すぎる感が薄れます。

生パスタみたいな、ゆるくソースとからまりやすくなります。

パスタとラーメンの間くらいのイメージです。

研磨実績

おじい:さっちゃん!ほら?!

さつき:あら、しげさん。りっぱなオチンチンねぇ!

↑ いきなりシモネタかいっ!

  ↑ ああ、シモネタさぁ!

こんにちは。オオタデス!

趣味は、妄想絵本作家です(笑)

外出自粛ってことで、

はさみ研ぎの実績ページを追加しました。

「指かけが取れやすいので、ボンドでくっつけてしまいました。これってOK?」という話です。

この日記のページは真面目に書くつもりはないんですけどね。

研ぎ実績のページは、逆にふざけて書くといけないのかあ。と思っています。どうですかね?

雅 6インチオフセットを研ぎました

 

 

ZOOM(ズーム)を買ったら、バカ高いことになって、びっくりはさみ職人

こんにちは。オオタデス!

ZOOM(ズーム)知ってる?

テレワークとか、インターネットミーティングとか、オンライン飲み会とかに使われるやつ!

下の写真のミーティング300と言うのは「300人がオンライン上の部屋に入室できますよ」というやつです。

ある会で、これを買いまして・・・

はじめ100人で始めたのですが、

どんどん多くなって入室できないようになって、、、

300人にしようということになりました。

で、それがホスト10人というコースでした。

ホストと言うのは、

「お嬢様いらっしゃいませ。

 シャンパンどうですかぁ!」

みたいなホストではなくて、

入室の許可とかをする受付みたいなことをするひとです。

で、これを買ったら、支払いが27000円!

1月です。高っ!

僕のカードで買ったんですけど・・・

あとで会に請求するんですけど・・・

仕方ないですかね。

もう少し詳しく知りたいと思って、

でもZOOMがアメリカの会社で、

英語ばっかりなんですけど・・・

マジ、英語よくわかんないですけど・・・

って感じで、

コロナで世間は大騒ぎですが、ボク個人としてはズームで大騒ぎです!

ってことで、当店は平常営業でーす!

 

5.5インチの幅広刃のはさみについて。

こんにちは。ミルキーボーイオオタデス!

男:あのー。スマホのアプリ名前忘れてしまったんですけど。

女:じゃあ、特徴を教えてくれへん。

男:有名なやつで、緑のアイコンで、友達とメールみたいな使い方をするやつで。写真とかスタンプとかあります。

女:その特徴は、ラインに決まっているがな。ラインは子供から大人まで、スマホもっているひと全員が持っているといっても過言ではないアプリや。ゼッタイラインに決まっているがな。

男:でも、電波がなくても使えるです。

女:なら、違うか。ラインは電波があってこその、スマホの通信手段やねん。電波なしのLINEなんて、飛べない豚みたいなもんよ。うちのオカンは飛べないんでただのブタなんだけどっ・・・ 😳 

最近ミルクボーイが好きすぎて・・・ネタを考えてしまいます(笑)

さて

このはさみ・・・ハンドルが大きいので6インチですが、刃は5.5インチくらいです。

5.5インチの幅広刃のはさみについて。

上手に研ぐと、力強く、優しく切れるのが特徴です。

反面、下手な人が研ぐと毛が逃げます。また上手な人が研いでも切れなくなるときは、逃げがちです。

なんで、、、

無理に親指をこねるように押して切りたくなるんでしょう・・・押して切るクセです。

実際、そのように使っているようで、ハサミにあとが付いていました。

この手のハサミは、変な癖が付く前に、早めに研いであげるといいです。

じゃ。また!

開閉でキュッキュッと高い音がなるハサミ

子:なあ先生。うちのオカンが好きな朝食メニュー忘れたんや!

先:じゃあ。一緒に考えましょうね。

子:甘くてカリカリしていて、牛乳かけんねん!

先:それコーンフレークだね。

  その特徴は完全にコーンフレークよ。

子:でもな。晩ごはんにでもゼンゼン行けるらしいねん!

先:それは、コーンフレークじゃないですよ。

  いい加減にしなさい!

こんにちは。オオタです。好きな和菓子はモナカです!

さて、

「開閉でキュキュと高い音がなる。見てほしい」というハサミを拝見しました。

で・・・そのハサミはまだ研いでいないのですが、このハサミをみて、そういえば特徴があるなあと思いました。


そんなハサミがあります。

その原因は3つ。

1鋼が柔らかい

 

ハサミの鋼はみんな硬いんですが、その中でも少し柔らかい鋼があります。どちらかというと、柔らかい鋼はそうなりやすいです。

 

2ネジのアソビが大きい

ネジにアソビが大きいと刃が荒れやすいからなのか、その傾向があります。

3刃が荒れている

刃が鋭い感じで、荒れているとそうなりやすいです。

あと、長いハサミもそうなりがちです。写真のハサミは5.5インチでそうでもないですが、6.5とか7.0とかだと心配になります。

そんなときはどうするか?

1の鋼は変えられません。

2のアソビは小さくすることができる場合は対応します。

3は荒れにくいように刃付けを変えればいいですね。ただ切れ味も変わってしまうので微妙な調節がポイントになります。

あとこまめにセームで拭くのも効果的です。そのときはひねるように拭くです。適当に拭くと効果は薄いです。

 

ウーバーイーツと押切の鋏

【コロナウイルスに対する当店の取り組み】

「はい。ウーバーイーツ・蒼井優です。

吉野家の・・・特盛をおひとつ。

ツユダク・ネギだくですね。

・・・かなりの常連さんですね。

一緒にギョク。漬け物。味噌汁・・・はい。

・・・基本トッピングですね。よっ大統領!(笑)

追加で牛皿! 

特盛ですか?

・・・かぁー!デラックスですね!

お客さん、いいことあったんですかね (^^) 」

すいません。

ウーバーイーツ頼んで事なかったです。

実は、

今回

吉野家のHPみたんですが、

僕の想像を超えて色んなメニューがありました。

汁物だけでも、豚汁、しじみ、あさり、そしてノーマル味噌汁です。

進化してますねぇ。

さて、

今回のハサミはこちら。

赤鉛筆のとこ、見てください。

左の鋏と比べて、キズがあります。

押しグセというやつの傷です。

開閉で親指をこねるように押しぐせがあるとこうなります。

左は同じハサミで、別の方が使っているハサミです。

普通はこんな感じです。きれいに使ってますね。

クセだから、しょうがない!ということで、それはそれで・・・いいんです。

ですが、

クセが強いと、手が痛くなったり、すぐ切れなくなったり、ハサミのトラブルが起こりやすいです。

そのことを気に留めていただければと思います。

 

 

たんぽぽとハサミと・・・

【コロナウイルスに対する当店の取り組み】

こんにちは。オオタです。

今、イロイロとうるさいんで・・・

それを避けるように散歩をしました。

たんぽぽがきれいに咲いてました。

たんぽぽって、根がしっかりしていますよね。

子供のとき、掘ってみたことがあります。

地上の花は弱いのに・・・

想像を超えて、太い根が深かったのを思い出しました。

われわれもたんぽぽを見習うことができますね。

地中深く、自分らしい根を張る。

根を深く張ると同時に、太くして、広く広範囲に、自分の土台をしっかりと固めたいと思いました。

ってことで、こんなハサミを作っています。

6.8インチのハサミ。

何それ!中途半端じゃん!

って思っちゃうYOUへ

刃先までピシッと切れるハサミって6.8インチがベストなんすよ!

7.0インチもいいんだけど、刃先がちょっとだけ・・・もうちょっと切れてもいい!

って思ってしまうわけです。

なんで、6.8インチ。

よく切れるハサミを探しているのであれば6.8がおすすめです。

とはいっても

7.0インチ買って、たくさん研げば小さくなるんで、そのころより良くなるという長い目で見た計算をするのもいいですね!

じゃ。また。

 

 

 

ハサミ屋はいろいろと進化にチャレンジしています。②

【コロナウイルスに対する当店の取り組み】

こんにちは。オオタです。

爆毛あかちゃん。かわいいです!

ちなみに毛量では圧勝の反対です(笑)

コロナ対策で、金髪にしました!免疫アップです!

さて

こんなハサミを研ぎました。といいたいところですがこれから研ぎます!

(前に何度も研いでいるけど・・・)

このハサミ

相当珍しい鋼desu

鋼の色が違masu。

二つの材料をつないでいるdayo。

よくもまあ、こんなの作ったなあと思っていたんだけど。

わざわざこんなの作らなくても(笑)と思っていたんだけど。

実は

当時の作ったひとが身近にいました。

それをたまたま判明して

話を聞きました。

たまたま材料が余っていたから、試しにやってみたんだって。

まじか!

ノリでつくったんだよ。

ダメでもともとみたいな感覚だったらしい。

まあ。

上手な職人さんが

普通に作って仕上げれば、

いいハサミになっちゃんだけど。

変な材料だけど、いいハサミです!

大事につかってあげてください。

ってことで、

ハサミ屋はいろいろと進化にチャレンジしています。②でした!

ハサミ屋はいろいろと進化にチャレンジしています。①

【コロナウイルスに対する当店の取り組み】

こんにちは。オオタです。

免疫が高いのか、一度もインフルエンザになったことがないです!(自慢)

世の中・・・アレなんで・・・あまり仕事する気が起きないんで・・・今日は休もう・・・・なんて・・・

そういうことを書くと怒られそうなので、秘密にしておきます(笑)

さて

このセニングを研ぎました。

ハサミを研ぎ時はネジを外します。

そして、表と裏を研ぐんですが、、、、

普通のハサミとちょっと違う構造のハサミでした。

それがこれ。

もし、これで「わかった!」と言ってしまう人は、プロのハサミやさんですね。

または相当ののマニアです(笑)

で。

何がちょっと違うかと言うと、コレ。

この赤いの部分と青の部分。

赤の部分は工作機械でたくさん削られて凹となっています。

で。

もうひとつ青の部分。

これはCの逆になっていて、隙間があります。

ふつうは赤も青もないです。

なんで、こんな加工をしているのでしょう?

たぶん、開閉で毛が詰まった時でも開閉しやすいようにするため・・・

または、そもそもつまらないように隙間をつくるためだと思っています。

(間違っていたら、ごめんちゃい)←かわいく言ってみた(笑)

で、自分の想像があっているのか?

確かめてみました。

毛を無理に乗せてみて、

   

ネジをしめて開閉をしてみました。

結果、スムーズに開閉しました。が、あまり凹みが関係ない・・・・気が・・・。

この辺は感性の高い低いでもあるので、なんとも・・・ですね。

で、

思ったのが、

(これはから僕の意見です)

この凹みはあまり関係ない。

ただ、このハサミの作りはいい。

作りが良いから、わざと工作機械で特殊加工していようが、仮にしていなくても、開閉をスムーズにできる。

と思いました。

今回のハサミ、申し少し櫛刃を小さくすると柔らかく優しく毛に負担がなくきれるようになるんじゃないかなあ・・・。

 

高価なハサミ(ナルト)を研いでおります。

【コロナウイルスに対する当店の取り組み】

今、研いでるハサミはこれ。

ナルトシザーズというメーカーの20万円くらいする高価なハサミ。(もっとするのかなあ)

トヨタで言ったら、レクサスですね!高級車です。

普通、メーカーにメンテナンスを依頼します。

“何かあるといけないから、メーカーに戻す”という気持ちはよくわかります。

たぶん、僕もそうすると思います。

けど、
京都の田舎のはさみ職人に依頼があります。実は意外と多いです。

なぜか?
勝手に想像してみます。

1.研ぎから戻ってくるのが早い。

メーカーに戻すと1~2カ月かかるみたいです。

そして、いつになるのか、問い合わせても分からない場合があるようです。

ある程度仕方がない面もあるかもしれませんが、ハサミ業界では、殿様なので・・・しかたないですね。

2.最小限の削り研ぎ

上手にハサミを研ぐと、見た目は全く変わりません。
といいたいところですが、ミクロン単位で言えば小さくなっているはずです。

未熟な技術者(ハサミを研ぐ人)だと「えっ?これオレの?」と感じるほど小さくなってしまった例も多いです。
ベルトサンダーを使ってる人などです。

というか、「削れば、切れるようになるだろう!」くらいにしか考えていない人です。

メーカーに戻しても小さくなったりします。
実際「小さくなったんで、新品に交換してもらった。でも『出禁』で研ぎに出せない」と豪語していた理容師さんもいます。
宝塚から呼び出したと言っていたんで、今の時代だったらクレーマーと言われてしまいますね。

なんでか?

実は、作る人とメンテナンスの人は違うからです。
メンテナンスの人の教育もイマイチなんでしょう。

某メーカーさんがメンテナンス要員の求人をしていました。
かっこいいカタログを作っている会社さんです。
メンテナンスの戻りも多いのでしょう。

時給950円 勤務は9:30-16:30でした。

それを見たとき、「俺と同じ仕事が時給950円かぁ」と思いました。
「安いなあ・・・・」とも思いました。

一生の仕事として、人生を掛けて、誇りを持ってやっているのに・・・
と悲しい気持ちにもなりました。

妻と子供たちを養っているのに・・・

なんでも稼げればいいパートさんと同じなのか?

大きな声でいいます!

ゼッタイ負けない!

逆立ちしても負けないような、圧倒的な技術差をつけてやる!
そんな風に心に誓いました。
10年以上前の話です(若いですね)。

あえて、聞きます。
どちらがいい仕事をしているのでしょうかね。

話が個人的な方向へいってしまいました!

で、、
このハサミは
普通のハサミと比べて、鋼が柔らかいです。

だから、削られやすく、より高い技術力を求められます。

3、切れ味がいい

いくら最小限の研ぎでも、切れなかったらしょうがないです。

実は上記の未熟な(研ぎの)技術者が削り過ぎを恐れてなのか「研がない」で研いだようです。

???ですね。

僕もよくわからないですが、「いつもは小さくなるのに、今回は小さくならなかった」ということです。

で・・・「切れない」

???ですね。

勝手に想像すると、
たぶん、
髪の毛をとかすとか・・・
セニングを入れて、長さを変えないで毛量を調整したとか・・・

ハサミだから、オイルをさしただけとか、、、セームで拭いただけとか・・・研磨剤の入ったセームとか・・・そんなことなのかなあと思っています。

で・・・

このナルトハサミって、個体差も大きいんですが、、、
僕自身ビックリするくらいよく切れるものがあります。

まじか?オレ?神の手をもっているのか?

って感じるほどです。

もちろん毎回ではないです(笑)


自慢みたいになってしまったので、話半分できいておいてください。

4月のハサミ職人

【コロナウイルスに対する当店の取り組み】

おはようございます。オオタです。

実は毎月1日と15日に神社に行ってます。

すごい宗教強そうですね(笑)

でも、お墓は長野のお寺です。

神社は趣味というか、気分転換と言うか、、、女子がたまにネイルサロンに行く感覚が近いかもしれません。

この神社は出雲大神宮というところです。

大神宮というだけあって、建物の奥にパワースポットの大きな岩があります。

昔の人は、大きな岩からパワーをもらっていたのか?とか思いながら、頭をさげてきました。

ってことで、

今月外出が控えめなので、あえて・・・金髪にしようと思います。