切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

よくある質問

砥石の番手は何番がいいですか

(質問)砥石の番手は何番がいいですか

砥石は何処のもしくはどういったものが宜しいでしょうか?

番手も悩んでます。

やはり仕上げは最低12000ぐらいまではあげないと だめでしょうか?

もちろん、鋏によってはその方の好みによっても違ってくるかとは思いますが、 例えば美容師の使う一般的なセニングとミニシザーの 場合などいかがなものでしょうか?

(回答)

砥石は、#600から#12000でいいと思います。
更に粗いものだったり、細かいものだったり、、いろいろ使いますが、好みですね。
細かいものを使ったほうがリスクは少ないです。

その中でどういうのがいいのかというと、これも好みですね。

硬い砥石や柔らかい砥石がありますが、好みですね。

僕は研ぐのは柔らかめが好きですが、
目指す仕上がりは、硬めが好きです。

使っているのは、HPでも申し上げてますが、ダイヤモンド砥石です。

材質でも迷うかもしれませんね。
GCとか、WAとかいろいろとありますね。
焼き方もいろいろありますが、好みかと思います。

理美容のハサミは硬いので、硬めのほうが研ぎやすいです。
ただ、硬いと乗らないとか、、、柔らかいと食ってしまうとか・・・難しいですね。

大きさも迷うかもしれません。
大きい方がいいと思いますが、これも好みですね。

天然砥石と人造砥石と迷うかもしれませんが、それぞれ一長一短がありますね。

品質の安定という面で人造砥石が好きです。
趣味で研ぐなら、天然砥石でしょうね。高価ですけど(笑)

あと、
重要なことですが、
12000番と言っても、一つの目安いで、メーカーによっても違いますし、材料によっても違います。
更に面の状態によっても違うので、カタログの番手に惑わされないようにしてください。

 

閉じる