切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

よくある質問

機械研ぎですか?手研ぎですか?

質問:どうやって研ぐのですか?機械研ぎですか?手研ぎですか?

お店に来る研ぎやさんの(Fさん)は、機械で研ぎます。

そのためか、すごく削られて小さくなります。

機械研ぎでしょうか?手研ぎでしょうか? (大阪 Uさま)

回答:こんにちは。

当店は手研ぎです。

いままでに、機械で研がれてしまい失敗したことがあるのでしょうか?

実は、「機械で研がれて小さくなってしまった。」

「戻ってきたら、変わり果てたハサミがきた。
自分のハサミではないと思ったが、自分のハサミだった」

僕もこんな問題をよく耳にします。

その原因は、間違った機械選びとその技術不足です。

間違った機械選びとは

美容師さんの仕事に置き換えれば、間違った道具選びです。

例えば、「前髪をちょっとすいてください!」というお客さんがいたとします。

間違った機械選びというのは、

カット率50%のセニングで使うようなものです。

普通に何も考えず使えば、

前髪がなくなりますよね。

まず、50%のセニングを手に持ったところで、問題あり!!!ですよね。

技術不足とは

技術不足というのは、研ぎの腕がイマイチということです。

例えば美容師で同じように前髪をすく場合です。

もし仮に、、

そんなことはないとは思いますが、

仮に50%セニングしか持っていなかったとします。

普通の美容師さんなら、前髪をちょっとづつ手にとって、

少ーーーしづつ、セニングを使いますよね。

もしかしたら、1本づつ切るようなすご腕のかたもいるかもしれません。

しかし、技術不足のひとだと、

何も考えず、ザクザクとセニングを入れてしまうのです。

ハサミの研ぎも同じで、刃こぼれが無ければほとんど削ることはないです。

今回ご質問の研ぎ屋のFさんは道具の使い方を知らない、技術不足という可能性が高いです。

閉じる