切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

よくある質問

他に研ぎを出したいんですけど、大丈夫ですか?

正直に言えば、

ダメです!大丈夫じゃないです!

でも、まあ、

他に、もっといい研ぎ屋さんがいるかもしれませんし。

その気持はわかります。

なので、出したらいかがですか?

それで仮にダメになったとしても、、オオタに戻していただければそれなりに良くなると思います。

それなりに良くなると思いますが、かなりひどい場合は無理です。

髪の毛みたいに何ヶ月かして、元に戻れば大丈夫ですが、下手な研ぎというのは削って小さくしてしまうので、元に戻らないです。

そうなってしまったら、THE ENDです。

なので、上手な人に出してください。

あえて、

同業者から、3つのアドバイスをさせていただきます。

研ぎに出すときは、

1.第一印象

お店に来た人の場合は、第一印象を大切にしてください。

一生懸命話しを聞こうとする聞き上手は、多分研ぎ上手です。

だいたい「美容師とお客」の関係のように単純に技術の差以外に、相性みたいなものもあります。

しっかりと人の意見を聞く人がいいです。

特に元理容師、元美容師というタイプは注意してください。

「オレだったら、こうだから、、、」という、こだわりの強い持論を持っている場合、全部こだわりの強いハサミにしてしまいます。

完全に別のハサミになって、使いにくいという、、、壊されたと言うひともいます。

2.経験が浅い業者は避けたほうが無難

飛び込みで営業に来た場合など、注意です。

そもそも腕のいいところはすでにお客様を持っていて、口コミ、紹介だけでお客様が増えているので、あまり営業はしないからです。

とはいっても、いい感じのひとには応援したいという気持ちもありますね。

まずは、

よく使いハサミではなく、2軍のハサミを出すといいです。

いきなりエースを出しても、もしも!の場合はダメージが大きいからです。

ネットで探して出すときも、実績の数とか、お客様の声の数とかが参考になると思います。

3.安すぎるところは注意

特別価格で○○○円とかです。

仮に腕が良くても、安い価格だとぶっちゃけ生活できないです。

生活できないと転職ですねぇ。

独身で親と同居なら、問題ないかもしれません。

奥さんいて子供いて、家賃払って、健康保険払って、年金払って、車とガソリンと、、、となると続けることはできないです。

一日に集中して研ぐ数なんて、10とか20丁です。

40丁研ぐとか自慢している人もいましたけど、どんな仕事をしているのか?

素人を相手になら、テキトーになんとかなると思いますけど、プロの鋏ですから、テキトーだとクレームの嵐で、、難しいです。

閉じる