切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

はさみの用語集

棒刃(ボウバ)

セニングの普通の方の刃。

bouba

スキバサミは、棒刃と櫛刃の組み合わせでできています。

棒刃の形には、大きく2種類あります。

  • まっすぐな直刃のタイプ。
  • 写真のように刃元がえぐれている笹刃タイプ。

直刃タイプは、毛を逃がさず切ります。そのため良いセニングの場合は、すっきり、きっちり切れる感じです。ポイントを確実に掴んで切ると言う感覚が強いです。反面あまりに良くないセニングは、ミシミシ、ガシガシ切れる感じになります。

刃元のえぐれている笹刃タイプは、毛を逃がして切ります。やさしく切れる感じがします。そのせいか、最近のセニングの大半はこのタイプです。逃げる感じがあるので、ピンポイントで切って行きたいとカットには不向きです。

閉じる