切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

お役立ち日記

兵庫県の理容師さんからお客様の声を頂きました。

こんにちは。オオタです。

にわかサッカーファンの皆様!

日本負けちゃいましたが、まだワールドカップはやっていますよ!

世界最高レベルののプレーを見ようではありませんか!

なーんて、

書いておきながら、

深夜の日本代表の試合も見ませんでした。

ごめんね、

西野ちゃん、

僕の応援があれば、楽勝に勝てたのに

さて、冗談はおいておいて(笑)

今回、兵庫県の理容師様からお客様の声を頂きました。

ありがとうございます。

研がさせて頂いたハサミは、

OK50 神田文一商店 (50目オフセット)
TENYO92  (7インチオフセット)
TKK R37B (37目逆刃オフセット)

です。

神田文一商店のセニングなんて、シブいっすね。

こういうハサミが届くと、この人ハサミにうるさいんだろうなあと思ってしまいます。

「見かけは不器用ですが、良いはさみです」

あと、天洋。

いかにも、、、

って感じのハサミのラインナップです。

ちなみに天洋のハサミって、

プロが研ぐとちょっと難しいハサミです。

シロウトが研ぐと意外と簡単にいい感じに切れるタイプです。

かなり珍しいタイプです。

なので、

天洋を研ぐときは、

自分で研いで、そこそこいい感じになると思います。

それが面倒なら、

シロウトレベルのところに研ぎに出すか、

もしくは、やはり、

上手なところに出すのがいいと思います。

閉じる