切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

お役立ち日記

ハサミにオイルをさすところ

こんにちは。オオタです。

メジャーリーガー・オオタ・ニショウヘイがヒジの手術をするってよ!

そんなことがNHKの速報で流れました。

オオタ・ニショウヘイ君はビックなヤツです。

これから、ニショウヘイ君をよろしくおねがいします(笑)

まるで、

ナイツの漫才のようです(笑)

さて、いきなりですが写真をみてください。

写真中心のところをショクテンといいます。

ここがオイルポイント!です。

すいません。勝手に英語がでてきてしまいました。

たぶん、ニショウヘイの影響です(笑)

改めて、オイルをさすところです。

ここにオイルをさすと、開閉がスムーズになります。

刃と刃が当たるところにさすと、より効果があります。

特にこのショクテンの部分は一番圧がかかりやすいところなので、より効果的です。

開閉がいまいちしっくりこない、そんなときこの場所に一滴オイルを落とすだけで変わることがあります。

お試しあれ!

今日は9/22に届いた愛知県半田市のトリマーさんのハサミから研がさせていただきます。

全般的にネジがゆるいです。

もしかしたら、ネジが緩いほうが使いやすいということかもしれませんね。

それはそれで、使いやすかったら、いいことです。

ハサミの立場としては、いいことはないです。

ゆるいとそもそもあまりよく切れないです。

切れなくなるのも早いです。(感覚としては5倍から10倍くらい切れなくなります)

ということで、

ネジはゆるゆるでもいいけど、すぐ切れなくなるということを覚悟して使ってね。

じゃ。また!

閉じる