切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

ワタクシの愛刃(つまりハサミですな。)

千葉県八千代市の 美容師さんから感想コメントを頂きました。

KATANAはオオタ

日頃お世話になっているワタクシの愛刃(つまりハサミですな。)

「つばめちゃん」のオハナシ。

この「つばめちゃん」ワタクシのワガママをそのまま形にしていただいたオリジナルの

ワンオフハサミなのであります。

(オトコの人はワンオフって言葉にヨワイ♡よね~

どうオリジナルなのかと言いますと、とにかく、とにかく超薄い刃の超軽量仕上げにしてあります。

ワタクシの思うところ、髪の毛というのはとにかくワガママに生えているのです♡

あっち向いたりこっち向いたり、そうかと思えば集まってみたりハネてみたり・・・

あーっ、もうワガママ!! で、このワガママな髪の毛に対処するにあたり考えついたのが同心円を軸とした多層のカット・・・・・(って説明がメンドクサイのと若干企業秘密でもあるので詳しくはまたってコトで♡) この

多層のカットをするのにあたり、重たくて、長くて、厚い刃のハサミはどうにもこうにも具合がワルイのデス。。(美容師のアイダでは、いわゆるパワーのあるハサミと呼ばれマス。)

このタイプのハサミは人気があるのですが、ワタクシにとってはナタのように鈍重に感じてしまいイライラしてしまいマス。

理想はしなやかに、ヒラヒラとスパッとカミソリのようなハサミ・・・これぞまさしくワタクシの求めるKATANAなのデス。

だけど困った事にメーカーはたっくさんあるのにナゼか??求めるハサミがないっっ!

「そんなにオレ特殊な切り方シテルカナ?」

自分を疑ってしまうホド理想的な(ブツ)に出会わなかったのデス(泣)。

が、しかーーーし、出会ってしまいましたョ(笑)

変態ハサミ刃治職人オオタさん!!

先に、ハサミじゃなくて造る人間の方に出会ってしまったのでした(笑)

とにかくこのオオタさん変態です。

刃物を見ると・・・その目の奥にキラーーーーーン✩と異様な光を放ち始め、刃先をそっとチェックする指先に連動するかのように恍惚とした表情が浮かび上がり・・・・・(オイオイ、ダイジョウブカ?)。

とにかく刃物がお好きなご様子。

「ん?」

この人ひょっとしてひょっとしちゃうか?

そしてそしてオネガイシテミルことにしました。

理想のKATANA造り。

ワタクシの無理難題をニヤニヤニヤニヤ笑いナガラ「ムリですョ~~。」とか

「まーた、ムズカシイことを~~~。」とか

ハードルが高ければ高いホド・・・ニヤニヤニヤニヤしながら(この時点ではドM)

「まぁーやってみますケドぉーー・・・・。」と、言いつつ去っていき、こちらが忘れかけた頃に文字通り「フラーーーリ」とやってきて、のそのそとやっぱりニヤニヤ笑いながら「こんなんでどうですかぁ~~?」とワタクシに手渡すのデス。

「!!!」

ワカルンデスヨ、持った瞬間に♥

「おぉーーっ!!スゲーーっ!!!」ってね♥

で、

切ってみてまた「スゲーー軽いっ!!」

「スゲーー切れ味っっ!!」

ナイスっ!!オオタさんっ!!コレコレ、「こーゆーのが欲しかったんだよォォ(泣)。

振り向くとオオタさん・・・また、ニヤニヤニヤニヤ・・・(笑)

その瞬間確信しましたヨ。

「この人、ドSだったのネ(笑)」と。

難題突きつけられて困ってるのではナカッタのデス!!

「これならどーよ?」と突きつける為のニヤニヤだったのデス!!

サスガ、変態にしか出来ない仕事っぷりにオソレイリマシタ♥ョ。

ワタクシのオシゴトにとっても大事なオオタさん♡

普段は皆様のお目にふれる機会はほとんどありませんが、こんな変態ハサミ刃治職人にワタクシ達は支えて頂いていますのでチョットご紹介してみたくナリマシタ♥

そして今日も愛刃「つばめちゃん」で皆様に変態オオタさんの切れ味を知らーズ知らーズ味わって頂いているのデス♥

オオタさん、今後もヨロシクオネガイシマース♥

そんなオオタさんのブログを見つけちゃいました♡

http://ameblo.jp/833syokunin/

ボス♡

千葉県八千代市 ジャンヌダルクヘアープロデュース

美容室ジャンヌダルクさま

ジャンヌダルク 緒方さま。
どうもありがとうございました。
人一倍、変態の緒方さんから、「変態」の称号をいただきとても光栄です(笑)
うれしいです(^^)

京都はさみ職人オオタトシカズ