切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

60.しかしオオタトシカズさんのもとから、戻ってきたはさみは

鹿児島県鹿児島市の 理容師さんから感想コメントを頂きました。

鹿児島の大徳豊文です。
今朝、はがき届きました。
親切なお心遣いありがとうございます。

お願いした2丁のはさみ、何度も研ぎにだしたことがありました。
しかし思ったとおりの仕上がりになったためしはなく、長い間しまっていました。

しかしオオタトシカズさんのもとから、戻ってきたはさみは信じられないないくらい、研ぎ澄まされていて、いまでもいい意味で、信じていないんです。
(返信が遅れたのもそのせいなんです)
これが、なが切れするっていうからこれからが楽しみです。

近々あと2丁お願いしたいです。その時は、前もって連絡いたします。

それと、お伺いしたいのですが、はさみのお手入れの際、私はネジをばらしてメンテナンスする事も前まではあったのですが、ばらさないほうがよろしいのでしょうか?

返信お待ちしています。それではこれからもよろしくお願いいたします。

大徳豊文さま

大徳さま

こんばんは
コメントありがとうございました。

ネジをはずして、内側も掃除などをされていらっしゃったのですね。
いいことです。
素晴らしいです。
理想的です。

そんなご質問を頂くと言うことは、ハサミやが「ばらさないで」みたいなことを 言っているのかもしれませんね。

実際、研ぎの現場では、元通りに組み立てられていないため、開閉がおかしいも のを見ることがあります。

恐らく、ばらすときちんと元通りに組み立てられない場合があるので、避けたほ うが無難です。

京都はさみ職人オオタトシカズ