切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

お役立ち日記 2017年11月

大阪市生野区のハサミから

こんにちは

オオタです。

はさみ選びでハンドルを選ぶポイントは、写真の黄色いところの幅です。

なんとなく、、、ですが。

この幅がもう少し狭いのがいいです。

従来品の型でないのですが、型を起こす必要があります。

そうすると、あっという間にマネーが飛んでいきます(笑)

んーーーどうしよう。

迷ってます

さて、

今日11/30は、11/18着の大阪のトリマーさん、ひーちゃんのハサミから研がさせて頂きます。

実は先日、私がある講習会でお話させていただく機会があったのですが、、、

「あれ~。オオタさん」って話しかけてきたお友達のおともだちですね!

世間は狭い!

ってことで、

「ほかに研ぎをださないで」と言われてメーカーに戻したのに、あまり良くならない!っていうセニングですね。

がんばりまーす!

神戸のナルトのハサミから

こんにちは

オオタです。

今日は特急コースでご依頼の神戸から届いたミッキーのハサミから研がさせて頂きます。

「先端が細くならないように・・・」とのことです。

そのように対応させて頂きます。

写真の通り、すでに先端が細くなっているんですね。

これ以上細くならないようにという意味ですかね。

細いのが好きという方もいらっしゃいますし、刺さりそうで怖いという方もいますね。

さて、

通常コースの方ですが、

今日11/29は、11/17着の岩手県一関市のかっちゃんのハサミから研がさせて頂きます。

 

生野区の理容師さんのハサミから研ぎます

こんにちは

オオタです。

今、神棚におそなえしているお酒はこの「上善如水」。

ブルーのビンがかっこよかったので、これに決めました。

こうやって写真で見ると、ピンクもいいですね。

さて、

今日11/28は

11/16着の生田区のたっちゃんのハサミから研がさせて頂きます。

日に日に研ぎのご依頼が増えてます。

いっきにガーって、研いで、ガーって出荷すれば貯まらなくていいのですが、そういう仕事はしたくないので、マイペースで研がさせて頂きます。

お急ぎの方は特急コースでご依頼ください。

千葉県茂原市の毛が滑るというハサミから

こんにちは

オオタです。

昨日は小学校のイベントで正月用のしめなわ作りに行ってきました。

どんだけ!田舎やねん!

そんなツッコミが聞こえてきそうですが、ワラの臭いって好きです。

ちなみに麦わらの一味も好きです(笑)

さて、

今日11/27は、特急コースのきーちゃんのハサミから研がさせて頂きます。

毛が滑るという、M社のはさみ、、、実はそれが特徴のメーカーさんです。

デザインがよくて、開閉がスムーズな点はいいところですね。

その次に研ぐのは、

11/15着の岐阜のユーちゃんのハサミです。

研ぎの期間13日かぁ。。。

お待たせして申し訳ないですが、いつもの通りマイペースで自分の仕事をさせていただきます。

南半球のおともだちから、こんなお手紙が届いたよ!

こんにちは

オオタです。

ローマ字表記のお客様からfacebookでこんなメッセージを頂きました。

ちなみに、オーストラリアの方です。

今の時代だからこそ、受け取ることのできるメッセージですね。

そう考えると、今の時代にうまれて、うれしいし、ありがいです。

藤沢市のちーちゃんのハサミから

こんにちは

オオタです。

皮膚科に行ったら、まったく熱の自覚がなかったのですが、「熱を測りましょう!」ということになりました。

この写真みたいな体温計です。

おでこにレーザー光線当てて温度を測る最新式です。

科学の進化ってすごいですね。

で。

看護婦さん「あれ。おかしいなあ。エラーです」

医者「じゃあ。脇のやつで。」ってことになりました。

で、

脇のヤツで、35.3℃でした。

医者「体温低いですねぇ。」

筋肉の多いところを鍛えるといいですよ。

太ももですね。

スクワットしましょう!」

ということです。

皮膚科に行ってスクワットという、まさか!のアドバイスを頂きました。(笑)

今日11/24は、11/14着の神奈川県藤沢市のトリマーさんのハサミから研がさせて頂きます。

 

長野の青色甲虫さんのハサミから

こんにちは

オオタです。

「箱をあけてびっくり、、、

いいものが入っていた!」と

荷受け担当(妻)が言ってました!

こんなお気遣いをいただけるお客様とご縁を頂いて感謝しております。

さて

今日11/22は、11/13着の長野のタカちゃんのハサミから研がさせて頂きます。

「メーカーに出したら、スゴイことになって戻ってきた。何とかして~」というハサミ、

「ここまでくると、正直何ともなりません。」と言いたい気持ちを抑えて、何とかトライしてみます(笑)

横須賀のふくちゃんのハサミから

こんにちは

オオタです。

ハサミの持ち方について、考えてみました。

ハサミ屋がなんで?・・・ということもあるとは思いますが、第三者だからこそ、わかることがあるのかも?と思って、僭越ですが、書かさせていただきました。

ハサミの持ち方について

さて、

11/21は11/11着の横須賀の天洋が好きな理容師さんのハサミから研がさせて頂きます。

広島県福山市のまーちゃんの彼女のハサミから

こんにちは

オオタです。

上の写真。

なーんと、

烏骨鶏(ウコッケイ)という高級タマゴのたまごご飯です。

一個200円もするやつで、

清水の舞台から飛び降りるつもりのゼイタクです。

そんな高価なタマゴでうまかったんかい!?

なんて言うあなたの心の声が聞こえてきました。

はい、お答えします。

その感想ですが、

たまごご飯の味の決め手は、

たまごではなく、醤油!

ってことがわかりました。

つまり、普通ってことです(笑)

さて、

今日は11/20は11/10着の広島のまーちゃんの彼女のハサミから研がさせて頂きます。

自分のハサミを使わせたら、いいじゃーん!

わたしのも研いでもらってぇ~

ってことになったそうです。

今日もマイペースでがんばります。

秋田の理容師さんのハサミから

こんにちは

オオタです。

今日は11/8着の秋田のユリちゃんのハサミから研がさせて頂きます。

一年間で一番忙しい時期になってきました。

マイペースでがんばります。

先日、

ある講習会に参加しました。

そこでカリスマ先生とご縁をいただいたんですが、、

カリスマ先生と言っても、自称の方もいらっしゃるので微妙ですね。

ただ今回の先生は、NHKの密着カメラがついていたので、ホンモノですね。

お話を伺うと、

愚直なほどにご自分を磨かれています。

世の中には自分の技術を誇示するひとがいます。

僕の考えではこんな方は、まだまだです。

優秀な方ほどおっしゃるのは「自分の技術はまだまだだ。だからその分ハサミが切れてくれないとダメなんだ!」です。

今回の先生も自分は上手だ!見てみろ!みたいなところは全くなく、「発展途上の自分だけど、こんなことができるんですよ。みなさんもやればできますよ。」といった雰囲気でお話されていました。

あと、

お客さんのことをすごく考えていました。

自分の店の経営とか、最小限にしか考えていないみたいでした。

少しでも多くの売上のために、というのは感じられませんでした。

それよりは、

少しでもお客さんのためになるように、

お客さんのために考える時間を確保するために、

新しいお客を取るのをやめたとか、、そんなことをおっしゃっていました。

やはり一流の方のお話は勉強になりますね。

感謝!

ps.写真はお参りした神社の紅葉です。出雲大神宮といってパワースポットと水が有名なところです。

ちなみにハサミを研ぐときはこの水を使っています(^_-)-☆

 

 

閉じる