切れるハサミは楽しいし、美しい仕事もできる。そんな手助けが僕の仕事です。京都はさみ職人 オオタトシカズ

お役立ち日記

良いお年をお迎えください。

こんにちは

平成最後の年末ですね。

平成元年は僕が高校を卒業した歳です。

あれから30年。

時間が経つのは早いものです。

実は、今年の始めに父が死にました。

(↑ホントはこういうことを書かないほうがいいのかもしれませんね。

しかし、事実を事実として正直に伝えたいと思い書きました。)

80でした。

ガンなどで余命宣告されていたわけではなく、

特に持病があったわけでもなくて、、

突然の出来事でした。

葬式では母、子供、孫たちが号泣していて、、、

孫たちをほんとに可愛がってくれました。

離れてくらしていました。

正直、会えば喧嘩、、、はしていませんが、

話すたびに腹がたちました。

父の一言一言が神経を逆なでされるというか・・・。

 

でも、

年に正月、墓参り、お盆のときは帰るようにしていました。

なので年に3回会うわけですが、

若いわけではないし、

元気だけど、不死身じゃないわけで、

もしかしたら、あと10回も会う機会がないのかもしれない??

「ああ、俺の父親は死ぬんだ。母親は死ぬんだ・・・」

と心の中でぼんやりと覚悟はありました。

それでも、

いざ、死んでしまうと、、、もう少し優しくしてあげたらとか、

感謝の気持ちを伝えることができたら、、、とか。

ボケるまで生きてほしかったです。

今まで育ててくれて、ありがとう。

 

そんな一年の始まりだから、

仕事に身が入らない、、、ということは、

あってもおかしくはないですが、なかったです。

もちろん、

絶好調ということもなかったです。

それだけ、

心の準備はできていたということかもしれません。

 

そういえば、

今、思い出しました。

今年のテーマは

「最低限、(死なないで)生き続ける。」でした。

最悪の事態が起きたとしても・・・生き続けるという、非常に低レベルのテーマでした。

まあ、

目標達成率100%でした。

いい年だったのかもしれません。

 

改めて、

平成30年。

どうもお世話になり、ありがとうございます。

来年ですが、

『新世界』西野亮廣

積極的影響を受けて行こうと思います。

ついつい自分中心、自分勝手になりがちですが、

ほどほどにして、人の応援を主にしたいと思います。

 

うちの近所では

インフルエンザが流行っています。

急に寒くなったからでしょうか。

風邪にも気をつけてください。

そして、

どうぞ、良いお年をお迎えください。

京都はさみ職人オオタトシカズ

閉じる